フォト
無料ブログはココログ

場所探し

2012年5月16日 (水)

場所探し2

Basyo2_3























S
駅とK駅は自治体が違います。

自治体によっていろいろ違うところがあるので、こんな比較サイトもよく見ていました。

みんなでつくる地域・生活情報サイト【生活ガイド.com

http://www.seikatsu-guide.com/

気になる都市を並べて比較できるので便利でおもしろいです。

自治体のHPを見ると、たいていハザードマップがあります。

浸水予想を見ると、水深5メートル以上の場所とかあって、どの辺が要注意の場所なのかだいたい頭に入るようになりました。

液状化マップは、私が場所探ししてたころはそんなに多くは見かけなかったけど、今は用意する自治体も増えているかもしれません。

地盤については

GEODAS(ジオダス) - 地形で見る軟弱地盤マップ -

http://www.jiban.co.jp/geodas/guest/index.asp

をよく見ていました。

また、古い航空写真も見て、以前の土地の様子を調べるのも面白かったです。

肝心の知りたい場所は微妙に載ってなかったりだったけど。

さて、つり物件ですが、つり物件とはすごくいい物件を広告に載せておいて、それ目当てで来た人に「あれ、たった今決まっちゃったんですよ~~」などと言って別の物件を勧めるための「すごくいい物件」のことです。

私が探しに行ったのはそれとはちょっと違うのです。だって…





たどりつけなかったのですから。






その物件が実在したかどうかは、いまだにわかりません。

不動産会社に問い合わせても返事もなかったし。






2012年2月20日 (月)

場所探し1

Basyo1

候補にした駅はその頃住んでいたところより交通面では格段に良かった。

S駅周辺はまだ開発中で、だからこそ大きなお店がドーンと建って、これから栄えそうな感じ。

K駅周辺は都心と繁華街に出やすくて、その地域もお店や金融機関がたくさんあって便利。

かなり本気で物件を捜しました。

で、なんとなくこの2駅のどちらかになるのかな~~?

と思ってたところに!浄化槽発言!

漫画にも描いたけど、わたしは九州の出身なので、首都圏は下水道完備が当然、と思っていたのですよ。

ビックリして調べたら、さすがに東京都は100%に近い自治体が多いけど、千葉県は下水道が整備されていない場所もけっこう多いみたい。

全国市町村別 下水道処理人口普及率一覧(H22年度末)

http://www.jswa.jp/rate/pdf/popularization.pdf

↑これを見ると下水道じゃないところは珍しくない。

浄化槽で驚いてちゃいけないんだ。

でも、どうやって暮らせばいいのかわからないのも事実で。

このことは、私の物件選びの悩みの種にしばしばなるのでした。

その他のカテゴリー